QualityNet サイバーフォレンジック事業部

03-6260-9237

営業時間(9:00~17:30)定休日(土曜・日曜・祝祭日)

カタログ
ダウンロード
お問い合わせ

Function of Forensic Tools - トレーニング

ホーム > トレーニング > Function of Forensic Tools

Function of Forensic Tools

トレーニング

Category Original Training Course
Provided vendor
Level 初級
Hours per Day / Days 7時間 / 1日間
CPE Credits なし

フォレンジックツールに搭載された主要機能の意味・効果・活用方法について学習するコース

 

シグネチャー、ハッシュ値、インデクシング等、フォレンジックツールには様々な機能が搭載されています。これらの機能の意味・内容・効果的な活用方法を、フォレンジック解析ツールを使用して習得するための基礎的なコースです。

 

 

コースの目的

  • フォレンジックツールに搭載されている各種機能の意味・効果・活用方法についての理解
  • フォレンジックツールに搭載されている各種機能が出来ないこと、限界についての理解

 

 

受講対象者

  • 初めてフォレンジックツールを操作される方(当社取扱い以外のフォレンジックツールを含む)
  • Windows OSにはどのようなアーティファクトが存在し、どのような目的の調査に役立つかを知りたい方
  • Windows OSの解析において、フォレンジック(もしくはそれに関する)ツール(及び機能)の効率的な活用方法を学びたい方

 

 

開講形式・日程(2022年度)

本コースは、以下の方式で開講しております:

  • オンデマンド形式(只今準備中)
  • クラスルーム形式

 

クラスルームの開催日程につきまして:

開催日時 開催場所 申込状況
お問い合わせください お問い合わせください お申込受付中

※ お申込み状況により、開催日時・開催場所が変更される場合があります。

 

 

コースカリキュラム

ハッシュ値の算出
  • ハッシュ値とは
  • ハッシュ値の性質
  • ハッシュ値算出のプロセス
  • 算出されたハッシュ値の活用方法
  • ハッシュ値で出来ないこと、または限界
シグネチャー解析
  • シグネチャーとは
  • シグネチャー解析のプロセス
  • シグネチャー解析で得られた結果の活用方法
複合ファイルの展開
  • 複合ファイルの種類
  • 複合ファイル展開のプロセス
  • 複合ファイル展開の注意点
検索
  • ライブ検索とインデックス検索の違い
  • ライブ検索
    • 文字コード
    • ライブ検索のメリット・デメリット
  • インデックス検索
    • インデクシングのプロセス
    • インデックス検索のメリット・デメリット
カービング
  • データカービングとメタカービングの違い
  • カービング処理の限界
    • フラグメンテーションの影響
    • メタ情報の検出の可否

 

 

受講・開講における注意事項

  • 本コースは、各フォレンジック・ツールのメーカー認定のトレーニングコースではありません。
  • 本コースをクラスルームでの開催をご希望の場合:
    • 5名以上のご参加により開講します。開講30日前までに5名に満たなかった場合、コースの開講が中止となる場合があります。
  • その他、受講条件・環境・開催場所・使用ツールなどにつきましては、お問い合わせください。

 

 

製品・サービス等に関するお問い合わせはこちら

クオリティネット株式会社 サイバーフォレンジック事業部

03-6260-9237

営業時間:
9:00~17:30
定休日:
毎週土曜・日曜
メールでのお問合せはこちら

関連製品

TOP