QualityNet サイバーフォレンジック事業部

03-6260-9237

営業時間(9:00~17:30)定休日(土曜・日曜・祝祭日)

カタログ
ダウンロード
お問い合わせ

Mail Analysis - トレーニング

ホーム > トレーニング > Mail Analysis

Mail Analysis

トレーニング

Category Original Training Course
Provided vendor
Level 初級中級
Hours per Day / Days 7時間 / 1日間
CPE Credits なし

メールデータを効果的に調査するスキルを身に着けるコース

様々なメールソフトやメールサービスにおける、記憶装置に書き込まれたメールデータや設定情報の解析及びデータの復元手法を、フォレンジック解析ツールを使用して習得する、ハンズオントレーニングコースです。

 

 

コースの目的

Mail Analysis for Mail Clients:初級 (Basic)

  • メールクライアントソフトの種類及びデータ形式の理解
  • メールクライアントのデータの構造及び収集方法の習得
  • 削除されたメールの検知及び復元方法の習得

Mail Analysis for Web Mails:中級 (Intermediate)

  • Webメールの種類と記録形式の理解
  • Webメール解析のためのデータの収集方法の習得

 

 

受講対象者

Mail Analysis for Mail Clients:初級 (Basic)

  • 業務上、PC内のメールデータ(主にメールクライアント)を解析する機会が多い方
  • 大量にあるPC上のメールデータを、効率的に発見・検知し、解析する技術を身に着けたい方
  • 削除されたメールデータの検知及び復元を必要とする方

Mail Analysis for Web Mails:中級 (Intermediate)

  • 業務上、PC内のメールデータ(主にWebメール)を解析する機会が多い方
  • 膨大なWebブラウザの履歴情報から、効率的にWebメールに関するデータを発見・検知し、解析する技術を身に着けたい方

 

“Mail Analysis for Mail Clients”及び“Mail Analysis for Web Mails”では、使用するツールの機能や操作手順の詳細な説明は実施しません。“FTK BootCamp”など、事前に各ツールのコースの受講をお勧めします。

“Mail Analysis for Web Mails” コースは、“Web Browser Artifacts Forensics”コースが受講済みであることを想定したコースです。

 

 

開講日程(2021年度)

コース 開催日時 開催場所 申込状況
for Mail Clients 2021年12月16日 当社セミナールーム お申込受付中
for Web Mails 2021年12月17日 当社セミナールーム お申込受付中

※ お申込み状況により、開催日時・開催場所が変更される場合があります。

 

 

コーススケジュール

Mail Analysis for Mail Clients
(1日)

Mail Analysis for Web Mails
(1日)

  • メールデータ概要
    • メールクライアントの種類とデータの構造
    • プロトコルの種類と用途
    • Webメールとの調査上の違い
  • メールデータ解析に使用するツールと解析技法
  • PST (Microsoft Outlook)
    • PST (Microsoft Outlook) のメールデータ及び各種設定データの構造
    • メール及び各種設定データの解析方法
  • MBOX (Mozilla Thunderbird)
    • MBOX (Mozilla Thunderbird) のメールデータ及び各種設定データの構造
    • メール及び各種設定データの解析方法
  • EML / EMLX
    • EML / EMLXのメールデータ及び各種設定データの構造
    • メール及び各種設定データの解析方法
  • その他のメールクライアントについて
  • Webメール概要
    • Webメールサービスの種類
    • メールクライアントとの調査上の違い
    • Webメールデータ解析に使用するツールと解析技法
  • Gmail
    • Gmail使用におけるデータの検知と解析
  • Yahoo! Mail
    • Yahoo! Mail使用におけるデータの検知と解析
  • Outlook.com
    • Outlook.com使用におけるデータの検知と解析

 

 

受講・開講における注意事項

  • 本コースは、各フォレンジック・ツールのメーカー認定のトレーニングコースではありません。
  • 本コースは、5名以上のご参加により開講します。開講30日前までに5名に満たなかった場合、コースの開講が中止となる場合があります。
  • “Mail Analysis”各コース受講の方は、以下のコースを事前に受講されることをお勧めします:
    • Forensic Tools Training (1日コース ~ 3日コース)
    • FTK BootCamp
    • DF120: Foundations in Digital Forensics with EnCase / DF210: Building an Investigation with EnCase
    • Magnet AXIOM Examinations (AX200)
  • その他、受講条件・環境・開催場所・使用ツールなどにつきましては、お問い合わせください。

 

 

製品・サービス等に関するお問い合わせはこちら

クオリティネット株式会社 サイバーフォレンジック事業部

03-6260-9237

営業時間:
9:00~17:30
定休日:
毎週土曜・日曜
メールでのお問合せはこちら

関連製品

TOP